道の駅 奥熊野古道ほんぐう

奥熊野古道ほんぐう

道の駅奥熊野古道ほんぐうは、和歌山県の南東部にあり、奈良県十津川村に隣接しています。十津川温泉へは車で約25分。
本宮には、熊野本宮大社、蟻の熊野詣で知られる熊野古道など、世界文化遺産として登録された史跡も多く残されています。
国道168号線沿い、世界遺産に登録された熊野川沿いにあり、熊野本宮大社から車で5分、河原を掘れば温泉が出る川湯温泉、西日本最大の露天風呂とクアハウスがある渡瀬温泉、成務天皇のころに発見された日本最古の湯・湯の峰温泉から車で15分と便利な位置にあります。熊野古道の「伏拝王子」までは徒歩30分。本宮観光の拠点として、熊野古道ウォークの拠点としてお立ち寄りください。


お食事
お食事
おみやげ
おみやげ
古道弁当、めはり寿司、うどん・そばなどが人気です。季節を問わず大内山牛乳のソフトクリームも人気の一つです。 当道の駅オリジナルの生キャラメル・高菜おやき・酒饅頭、本宮名産のしそジュース、立ち木染め、木工品、農産加工食品などのほか、お土産に最適な菓子類も多く取り揃えております。
ブログ更新情報
周辺みどころと主なアクセス
施設名 道の駅 奥熊野古道ほんぐう
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
喫茶・食事 席数 75席
※別途予約制で和室あり(32名様まで可)
営業時間 備考 トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用可
駐車台数 普通車50台 大型車2台
公衆電話 1台
その他 ベビーベッド
身障者用トイレ 2器
住所 和歌山県田辺市本宮町伏拝904-4
電話番号 0735-43-0911
FAX 0735-43-0917